2021年9月15日更新

オープニング・コンサート・シリーズ始まる

 9月8日、桐朋学園宗次ホールにて「コンサートホール・オープニング・シリーズ伝統と革新~音と共に 木と友に~」の初日として桐朋学園オーケストラによる演奏が行われました。

​  当日は桐朋関係者約100名のゲストをお迎えし、コンサートのオープニングセレモニーとして、梅津学長よりご臨席の宗次德二様にこの度の桐朋学園宗次ホール完成への感謝状が手渡されました。

セレモニー終了後、前半のプログラムがスタートし、飯守泰次郎指揮、桐朋学園オーケストラによるモーツァルト:ディヴェルティメント ニ長調 K.136」の演奏が行われました。

​  後半は秋山和慶指揮、ソリストに小川恭子さんを迎えての「メンデルスゾーン:ヴァイオリン協奏曲 ホ短調 Op.64」演奏がなされ、木の香りに包まれてのホールに響きわたる力強い演奏は観客の皆様を終始魅了しました。

 

  コンサート終了後には桐朋学園オーケストラの演奏に大変感銘を受けられた宗次德二様から今回出演したメンバー全員に記念品が贈呈されました。宗次様、ありがとうございました。

 

 同シリーズの初回は9月7日のサイトウ・キネン・オーケストラの演奏で飾る予定でしたが昨今のコロナ禍の影響によりやむなく延期となっての開催となりました(サイトウ・キネン・オーケストラは11月3日開催予定です)。

今後もオープニング・コンサート・シリーズは来年3月まで続きます。

​どうぞご期待ください。

unnamed.jpg
unnamed (1).jpg
​ホールのロビーには音楽部門の歴史を語る貴重な写真や楽譜も展示されています。
image_67192065.JPG
感謝状を手にされる宗次德二様(左)梅津学長(右)

桐朋学園宗次ホール

オープニング・コンサート・シリーズ

伝統​と革新~音と共に木と友に~

 

桐朋学園オーケストラ

2021年9月8日(水) 19:00開演

■プログラム

〇オープニング・セレモニー

〇モーツァルト:ディヴェルティメント 二長調 K.136

指揮:飯守泰次郎

〇メンデルスゾーン:ヴァイオリン協奏曲 ホ短調 Op.64

指揮:秋山和慶 ヴァイオリン独奏:小川恭子

IMG_4157.JPG
桐朋学園オーケストラの演奏(指揮:飯守泰次郎)
IMG_4186.JPG
桐朋学園オーケストラの演奏(指揮:秋山和慶 ヴァイオリン:小川恭子)